So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

奥久慈・竜神ダム周回 [登山]

今年はラニーニャ現象の影響で寒い日[雪]が続いています。北日本や日本海側では大雪となっていますが、関東は晴天予報[晴れ]です。近場で日溜まり山行を計画しました。奥久慈の地図を見ると、一昨年の12月に歩いた竜神ダム周回コースを思い出しました。この時は少し道迷いもしたので復習も兼ねて歩いてみることにしました。

2018/01/10の朝、竜神ダム駐車場から出発しました。竜神川の橋を渡って階段を登りきると大吊橋の傍に出ます。
1.1大吊橋.JPG

この裏から尾根に取り付きました。
1.2この裏から.JPG

尾根沿いに歩いていくと林道に合流します。さらに歩くと展望台への分岐があります。赤岩展望台です。
1.4赤岩展望台.JPG

大吊橋がすっきりと見えていました[手(チョキ)]
1.5大吊橋.JPG

これから歩く[足]山並みです。左端がおかめ山、右端の山頂が見えない山が明山です。尾根通しにおかめ山まで行き、谷に下りて[右斜め下]明山に登り返し[右斜め上]ます。
1.6これから歩く山並み.JPG

踏み跡はしっかりしています[手(グー)]
1.8登っていく.JPG

しかし墓のそばに来たところで突然ヤブにさえぎられて[ふらふら]しまいました。墓まで来ている道を降りて赤岩集落に出ました。
2.0赤岩集落.JPG

少し林道を歩いて、ここから再び尾根に取り付きました。
2.1またここから入山.JPG

周回コースに合流すると踏み跡はずっと続いているようです[exclamation&question] 逆コースで歩けば尾根通しで歩けたのかもしれません。
2.1尾根通しに道がありそう.JPG

さらに歩いていくと445.6mPに着きました。点名は『間目入』です。
2.2 3等三角点・間目入445.6m.JPG

こういう登りではこの先の展望を期待[ひらめき]してしまいます。
2.3期待の青空.JPG

しかし期待は裏切られます[むかっ(怒り)] でもこの時期はまだ展望があるとも言えます。
2.4展望はいまいち.JPG

そして見覚えのある合掌の木[手(パー)]に着きました。向こうに見える岩は・・・[exclamation×2]
2.5合掌の木.JPG

やはりおかめ岩でした。今日はおかめに見えませんでした[ふらふら]
2.6おかめ岩.JPG

おかめ山西壁を経ておかめ山西峰に着きました[位置情報]
2.8おかめ山西峰.JPG

日光連山が見えて[目]いました。しかし雪雲がかかっているようで、霞んでいます。その先の東峰からは日光から那須まで見えていました。
2.9日光連山.JPG

展望を楽しんでいると寒くなってきました。さてここからが問題です。前回は下降ルートが分らず沢を降りてしまいました。その後kinoeさんに安全なルートがあると教えていただいていたのです。そこで探してみましたが分りません・・・[もうやだ~(悲しい顔)] 結局またもや沢ルートを下ってしまいました[パンチ]
3.1沢から降りる.JPG

更に尾根通しに歩いて416.4mPに着きました。点名は『亀石』です。
3.24等三角点亀石416.4m.JPG

ここを過ぎるとやっと明山が見えてきました。
4.0明山が見えてきた.JPG

尾根を降り切ると竜神川の支流です。ここを渡渉[あせあせ(飛び散る汗)]します。
4.1渡渉点.JPG

いよいよ明山への登りです。何と直角の木[がく~(落胆した顔)]がありました。
4.2直角の木.JPG

この大岩も見覚え[手(パー)]があります。明山の番岩です。
4.3明山の番岩.JPG

やっと明山に着きました[位置情報] 奥久慈の山々が一望できます。後は下るだけです。
4.4明山4等三角点457.27m.JPG

明山から北を望む.jpg

亀ヶ淵まで下りてきました。今日は誰にも会いませんでした。
4.6亀ヶ淵.JPG

ここからは竜神川沿いの遊歩道です。大吊橋の真下に来ました。誰も飛んでいません、そういえば今日は平日でした[わーい(嬉しい顔)]
4.7飛んでない.JPG

今回歩いたルートです。風も弱く晴天でアウター無しでも歩けました。まさに日溜まり山行と言えるでしょう。前回迷った箇所も意外とすっきり歩けました。踏み跡も割としっかりしています。沢への下降では笹のヤブ漕ぎになりますが、明山を目指していけば大丈夫です。おかめ山からの展望も気に入りました。
ただしヤブで赤岩集落に下りた箇所とおかめ山下降ルートが課題です。おかめ山基部には赤テープもありました。逆コースで歩けば解決できるかもしれません。そのうちリベンジしてみようと思っています。


nice!(44)  コメント(20) 

nice! 44

コメント 20

majyo

山はどう登っても良いのですね
7.8年前に、道以外を上るのを驚愕していました。
わかっている方がいればその方が楽しい事も知りました。
冬は、葉を落としていますから夏よりは見通しが良いですね
やぶ漕ぎとはナイフとか持ち歩くのですか?
有名な山より奥深いですね。こういう登り方は
憧れですが、憧れにしておきましょう。遭難しますから(笑)
バンジーは怖そうです。

by majyo (2018-01-14 08:52) 

g_g

自分で好きなコースを決めて、山を極めるのも楽しそうですね
メジャーな山はしっかり手入れされて道がしっかりしていますが
マイナーの山は下手をすると迷いますよね。地図読みがきちんとできる方は羨ましいです。私はそそっかしいので偶に迷ってしまうことが有ります。

by g_g (2018-01-14 09:16) 

Jetstream

今の時期は陽だまりハイクが一番ですね。赤岩展望台からの景色は爽快。記事を拝見しながらルートラボのトラックを見ると効率よくコースどりをされてます。アップダウンも結構ありますがほぼ思い描いたように歩けて充足感ある山行だったようで流石、よかったですね。私はなかなか思うように歩けません。(笑)
by Jetstream (2018-01-14 11:21) 

伊閣蝶

標高は低くても、眺望に恵まれていたり、バリエーションを楽しめたり、亀が淵のような神秘的景観に恵まれたり、本当に良いルートですね。
特に明山の眺望に目を見張りました。
大吊橋にも行ってみたいものです。
by 伊閣蝶 (2018-01-14 11:58) 

mimimomo

こんにちは^^
ここは割合急な坂が多いお山ではなかったですか。以前一所懸命登ったのに合わせるとたった3時間の歩きで「絶句」した記憶が^^
by mimimomo (2018-01-14 14:40) 

のら人

自分と同じような標高を歩いてますね。^^
この辺りの標高がこの時期は一番良いですね。
by のら人 (2018-01-14 17:48) 

tochimochi

皆さん、niceやコメントありがとうございます。

majyoさん
>山はどう登っても良いのですね
その通りです、低山なら尾根通しにはほぼ踏み跡があります。
いきなり踏み跡が消える場合もありますが、多くの場合はルートを外しています。
この時期なら見通しも良くなって歩きやすくもなります。
ヤブ漕ぎと言ってもササ藪です、ナイフや鉈などは要りません。
今はGPSがありますから道迷いもしなくなりました。
確実にハードルは低くなっています。
機会があればお出かけください。
バンジーは私も怖いです。
お金を払ってまで飛ぼうとは思いません ^^

g_gさん
山を極めるなどと大それたことは考えていません。
ヤマレコなどを見るとルートになっていることが分かりますから歩いてみようと思うだけです。
>マイナーの山は下手をすると迷いますよね。
低山は踏み跡があちこちにあるので迷うことが多いです。
できるだけ尾根を外さないようにしています。
今はGPSという頼もしいツールがありますからつい頼ってしまいます ^^;

Jetstreamさん
>今の時期は陽だまりハイクが一番ですね。
そうなんです、見通しもよくなりますし汗もかかないので歩きやすいです。
ルート取りは尾根を外さないように歩いています。
ただし低山ですから枝尾根も多いです。
踏み跡がないときはルートを外していることが多いので引き返してます ^^;
谷に下りてから登り返しますからアップダウンもありますが、低山ですから大したアルバイトではありません。
ただこうして縦走しながら周回するルートは気に入ってます。


by tochimochi (2018-01-14 19:55) 

tochimochi

伊閣蝶さん
低山でも周回ルートを取るといろんな変化があります。
眺望がいいところがあるとまたテンションも上がります。
水際をめぐるルートはさらに見どころもありますね。
大吊橋は観光客も多いです。
飛んでる方も多いです。
機会があればお出かけください。

mimimomoさん
>ここは割合急な坂が多いお山ではなかったですか。
3時間で歩いたというとおかめ山ですか。
ここにも足を延ばされてるとは驚きです。
眺望も楽しまれましたか。

のら人さん
>この辺りの標高がこの時期は一番良いですね。
その通りですね、見通しも良くなるし、雪もないし歩きやすいです。
でもこの時期はきのこはないし、何を狩られてるのでしょうか ^^


by tochimochi (2018-01-14 20:04) 

nousagi

こんばんは。
珍しく平日なんですね。
ものすごくいい天気、
落葉していて見通しもいい季節
明るくて里山歩きは楽しいですね。
バンジーは死んでもしたくないです。
by nousagi (2018-01-14 20:49) 

joyclimb

明山の山頂からの展望、よいですね^^
by joyclimb (2018-01-15 01:17) 

mimimomo

こんにちは^^
おかめ山には行ってないです。山の名前しっかり覚えてないですが。
その辺りのお山。えー加減な記憶力です(-。-
by mimimomo (2018-01-15 14:00) 

はるか

すがすがしい良い日に、筑波山に続き奥茨城の山旅でしたか。

竜神大橋、こちらにバンジーが設置された時はもうびっくり。
ゼッタイ無理です。高度感半端ないですね。

今年もどうぞ安全で楽しい山旅を。
by はるか (2018-01-15 17:50) 

tochimochi

nousagiさん
事情合って平日も行きやすくなりました。
関東地方は晴天が続いてますね、寒いけど ^^;
仰る通り、この時期は低山歩きも楽しいです。
バンジーは私もやりたくないです。

joyclimbさん
明山は奥久慈の中でも独立峰に近いので展望がいいです。
晴れた日には爽快ですね。

mimimomoさん
再度のコメントありがとうございます。
おかめ山ではないとすると、もしかして男体山ですか?
この山も3時間程度で登れます。

by tochimochi (2018-01-15 20:15) 

tochimochi

はるかさん
ほんとに絶好の山日和でした。
大吊橋には行かれたのですね。
私もバンジーができた時にはびっくりでした。
絶対飛びたくないです。
でも見る分には楽しいです ^^

by tochimochi (2018-01-15 20:18) 

テリー

こういうコースを自由に歩くのは、楽しいでしょうね。
by テリー (2018-01-18 13:31) 

tochimochi

テリーさん
>こういうコースを自由に歩くのは
楽しいというよりドキドキ感がありますね。
とても自由には歩けません。

by tochimochi (2018-01-18 21:05) 

drumusuko

1月なのに、雪もなく、天気も快晴、いい登山日和でしたね。
by drumusuko (2018-01-20 15:28) 

sinjitsu

大つり橋の存在感がすごいですね。
そんなところからバンジーとか正気とは思えません、、(汗

by sinjitsu (2018-01-21 21:48) 

tochimochi

drumusukoさん
この山域は積雪があまりないので安心して歩けます。
特に今冬は降ってませんね。
仰る通り、天気も良くていい陽だまりハイクになりました。

sinjitsuさん
>大つり橋の存在感がすごいですね。
真下から見ると飛んでくるのがよく見えます。
私は絶対やりませんが、結構飛ぶ人は多いです。
見るのは楽しいです。


by tochimochi (2018-01-21 21:57) 

mimimomo

こんにちは^^
今朝は寒かったです。今は部屋の中は暖かですが。
by mimimomo (2018-01-25 11:17) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

ブログを作る(無料) powered by So-netブログ