So-net無料ブログ作成
検索選択

鍋足山・初夏の風景 [登山]

足繁く通っている鍋足山も夏季は暑いため敬遠していました。しかしそれではホームグランドとは言えません。今年は夏の様子を知るために歩いてみることにしました。ただしできるだけ涼[あせあせ(飛び散る汗)]を求めて沢筋のルートとしました。

2017/06/17の朝、笹原登山口から出発しました。
一般道を歩いてここから団子岩滝の沢に入ります。それにしても草の勢いにはびっくり[がく~(落胆した顔)]でした。。
1.0きょうはここから.JPG

続きもご覧になってください


生瀬富士・大子アルプスから [登山]

2月に捻挫をしたとき、リハビリのために生瀬富士に登りました。その時、東側に延びている岩稜[目]がすっかり気に入りました。調べてみるとこの山の登路には大子アルプスというルートがあります。生瀬富士の北方に延びている尾根を称しており、距離としては短いですが鋸21峰の別名もあるようです。皇海の鋸11峰を遙かに越え[がく~(落胆した顔)]てます。俄然行ってみたくなりました。

2017/06/04の朝、月待ちの滝駐車場から出発しました。
1.0駐車場.JPG

続きもご覧になってください


中倉山・井戸沢右岸尾根から [登山]

昨年のGWは石塔尾根から中倉山を経て庚申山まで歩きました。そして今年は新緑の時期に歩いてみたいと思いました。ただし今回は中倉山までで、ルートも井戸沢右岸尾根からとして花と展望を楽しむルンルン登山[るんるん]にしたいと思いました。

2017/05/20の朝、銅親水公園から出発しました。
1.0出発.JPG

続きもご覧になってください


古賀志山・新緑の径 [登山]

前夜は足尾から古賀志山近くのコンビニに移動して車中泊[車(RV)]しました。

2017/05/04の朝、気持ちのいい古賀志山でした。
1.0朝の古賀志山.JPG

続きもご覧になってください


備前楯山の足跡・有越山~文蔵沢 [登山]

2017/05/03の朝、宿泊地から小滝の里に向かいました。
ここに車をデポしてtochimochi号で足尾歴史館までサイクリング[ダッシュ(走り出すさま)]です。
1.0小滝の里.JPG

続きもご覧になってください


備前楯山の足跡・南陵周回 [登山]

GWは昨年からのマイブーム、足尾の備前楯山に決めました。足尾銅山と言えば公害の原点ですが、この山はその銅山本体の山になります。鉱毒によって草木が無くなり、稜線は風水による激しい浸食[どんっ(衝撃)]を受けることとなりました。今回はその中でも一番被害の大きかった稜線をたどるコースです。

2017/05/02の朝、切幹のこの石碑から出発しました。
1.0ここから出発.JPG

続きを読む


八溝山・花巡りハイク [登山]

今年はまだイワウチワを見ていませんでした。花の情報に詳しいnousagiさんのグループに八溝山の花どころ[かわいい]案内をお願いしました。
茨城県最高峰(1022m)ですが車で登れてしまうこともあり、今まで歩いたことがありませんでした。なおこの山は福島栃木にもまたがっているため、ほんとうの茨城最高峰は栄蔵室になります。

2017/04/22の朝、山頂直下の駐車場から出発するとすぐカタクリが目に入りました。くるっと反り返った姿が愛らしい[るんるん]です。
1.0カタクリ.JPG

続きもご覧になってください


古賀志山・カタクリの園 [登山]

3月に古賀志山を歩いた時、花の時期にも歩いてみたいと思いました。調べてみると私の知らないカタクリの園[ひらめき]があるようです。
しかし気になるのは天気、関東地方の週末は雨予報[雨]でした。でも降るのは太平洋側ということなので、内陸部の古賀志山ならと甘い期待を持って計画を決めました。

2017/04/08の朝、森林公園駐車場から出発しました。
自宅を出るときは雨でしたが、今はほぼ止んでいます。しかし古賀志山はガスに霞んで[霧]いました。
1.0ガスの古賀志山.JPG

続きもご覧になってください


鍋足山にも春が来た [登山]

季節は間違いなく春なのですが、寒い日が続いています。山の花も開花が遅れているかもしれません。ちょっと不安を感じながら、今年も鍋足山のあの花に会いに行くことにしました。

2017/03/25の朝、笹原登山口から出発しました。ミツマタボールも大分膨らんで[ひらめき]いました。
1.1ミツマタボール.JPG

続きもご覧になってください


古賀志山・春の息吹 [登山]

春が近づいて、ふと古賀志山を思い出し[ひらめき]ました。かつては足繁く通った山でしたが、今では年1度になってしまっています。まだ花の季節には早いですが、春の息吹を感じたくて訪ねてみることにしました。
今回も2つの課題を用意しました。

2017/03/11の朝、何時ものように森林公園から出発しました。赤川ダムからの古賀志山は早まだきの装いでした。
1.0朝の古賀志山.JPG

続きもご覧になってください


メッセージを送る
ブログを作る(無料) powered by So-netブログ