So-net無料ブログ作成

戦場ヶ原・初めてのスノーシュー [登山]

友人から久しぶりに『スノーシューデビューをしたい』メールがありました。スノーシュー[スキー]は私も以前から興味がありましたが、購入は躊躇っていました。しかし調べてみると奥日光の戦場ヶ原ではレンタルもしているようです。お試しエリアとしても戦場ヶ原は手頃[手(チョキ)]です。行ってみることにしました。

2018/02/03の朝、赤沼茶屋から出発しました。奥の駐車場は入れないので道路際に車が並んでいます。
1.0赤沼茶屋.JPG

続きもご覧になってください


nice!(51)  コメント(19) 

生瀬富士・氷瀑と展望ハイク [登山]

偏西風蛇行による寒波[台風]が居座って寒い日が続いています。そうなるとあの滝の凍り具合[雪]が気になりました。2012年には完全凍結した袋田の滝です。その後は暖かい年が続きましたが、今年は凍結が進んでいるようで1/28(日)にはアイスクライマーの姿も見られました。さらに今なら、先日の大雪のおかげで雪山歩きが楽しめるかもしれません。行ってみることにしました。




2018/01/30の朝、見返り橋駐車場から出発しました。これから登る生瀬富士がよく見えてます。
1.0生瀬富士.JPG

続きもご覧になってください


nice!(45)  コメント(19) 

栄蔵室・新雪の雪山ハイク [登山]

1/22は南岸低気圧[台風]の影響で関東でも大雪が降りました。その後は過去最大級の寒波[雪]が到来して日本列島が凍っています。慣れない雪による交通事故や渋滞、鉄道の遅れも相次ぎました。この寒波は長く停滞し、来週まで影響が続くようです。
さらに草津白根山の突然の噴火[どんっ(衝撃)]にはほんとにびっくりしました。全く予兆がなかったそうですから、予知は難しいことが再認識されました。これは地震についても言えることです。そして原発の危機管理はあらゆる事態を想定しておかなければなりません。予知が難しいし自然災害がある以上、再稼働については廃炉も含めて再検討するべき[ちっ(怒った顔)]と思います。
しかし、この雪のおかげで、普段雪の降らない山でも雪山歩きが楽しめるようになりました。久しぶりに茨城の最高峰・栄蔵室に行ってみることにしました。

2018/01/26の朝、猿ヶ城林道入り口から出発しました。予想通りの積雪状況です。まだ誰も歩いていません。新雪のパウダースノーでした。
1.1誰も歩いていない.JPG

続きもご覧になってください


nice!(43)  コメント(17) 

奥久慈・竜神ダム周回 [登山]

今年はラニーニャ現象の影響で寒い日[雪]が続いています。北日本や日本海側では大雪となっていますが、関東は晴天予報[晴れ]です。近場で日溜まり山行を計画しました。奥久慈の地図を見ると、一昨年の12月に歩いた竜神ダム周回コースを思い出しました。この時は少し道迷いもしたので復習も兼ねて歩いてみることにしました。

2018/01/10の朝、竜神ダム駐車場から出発しました。竜神川の橋を渡って階段を登りきると大吊橋の傍に出ます。
1.1大吊橋.JPG

続きもご覧になってください


nice!(44)  コメント(20) 

鍋足山・〆の寄り道 [登山]

今年最後の山行は何処にしようか[exclamation&question]と考えました。雪のある所には行きたくないし・・・こんな時は困った時の鍋足山です。そういえばこの山には、まだ未踏の尾根がある[ひらめき]ことを思い出しました。アクセスもいいしという訳でここに決めました。

2017/12/29の朝、笹原登山口から出発しました。気温は-5度、さすがに寒いです。東の空には茜雲が広がって[ぴかぴか(新しい)]いました。
1.0夜明け.JPG

そして西を見ると鍋足山がモルゲンロートに染まっていました。
1.1モルゲンロート.JPG

続きもご覧になってください


nice!(38)  コメント(19) 

中倉山・初冬の風景 [登山]

今年も残りわずかです。そろそろ雪景色を見たくなってきました。アプローチが楽で確実に雪[雪]がありそうな中倉山に行ってみることにしました。今年は初夏、秋、初冬と3度目の訪問になります。

2017/12/16の朝、銅親水公園から出発しました。トイレに寄って行こうと思ったらありません[ふらふら] 駐車場に戻るとビックリ[がく~(落胆した顔)]、ここに照明付きの快適なトイレ[ぴかぴか(新しい)]が設置されていたのでした。
1.0銅親水公園.JPG

続きもご覧になってください


nice!(36)  コメント(15) 

古賀志山・晩秋の中尾根 [登山]

紅葉狩りイベントもほぼ終了です。雪山[雪]は寒いので、久しぶりに古賀志山に行くことにしました。以前から中尾根に行きたいと言っていた友人も、都合をつけて同行してくれました。天気も良さそう[晴れ]で、もしかしたら富士山も見えるかもしれません。

2017/12/2の朝、森林公園から出発しました。古賀志山は水鏡の上に端座していました。
1.0朝の古賀志山.JPG

続きもご覧になってください


nice!(40)  コメント(18) 

男体山周回・ここも錦秋 [登山]

今年の2月に奧久慈の中武生山から男体山の周回[蟹座]山行を行いました。しかし道迷いをしたところがありました[ふらふら] いつか逆方向から周回して迷った箇所をクリアしたいと思っていました。そして落葉して見通しもよくなったであろう晩秋の日、を狙って行ってみることにしました。ただし中武生山は迷い箇所が無いのでパスすることにしました。

2017/11/24の朝、持方駐車場から出発しました。このしゃれたログハウスはトイレになっています。
1.0持方登山口.JPG

続きもご覧になってください


nice!(37)  コメント(15) 

鍋足山・錦秋の山 [登山]

紅葉狩りもファイナルステージです。第[5]弾は鍋足山にしました。この山は広葉樹が多いため、見事な彩りが楽しめるはずです。しかし気になるのは天気[曇り][次項有][雨]午前中は何とか持ちそうなので行ってみることにしました。

2017/11/18の朝、笹原登山口から出発して中ん滝[たらーっ(汗)]に着きました。水はほとんど流れていません。
1.1中ん滝.JPG

続きもご覧になってください


nice!(37)  コメント(16) 

篭岩山・紅葉の奥久慈 [登山]

紅葉前線[ぴかぴか(新しい)]も標高を下げてきました。紅葉狩り第4弾は奥久慈の篭岩山にしました。この山は変化のある歩きが楽しめるのでお気に入り[ひらめき]です。

2017/11/05の朝、つつじが丘駐車場から出発すると、男体山から続く奥久慈岩稜の尾根がすっきり[目]と見えていました。466Pからの尾根は紅葉の盛りでした。
1.0出発.JPG

続きもご覧になってください


nice!(42)  コメント(19) 
メッセージを送る
ブログを作る(無料) powered by So-netブログ