So-net無料ブログ作成
検索選択

鍋足山の四季・夏編 [登山]

この夏は梅雨明けまでは猛暑[晴れ][あせあせ(飛び散る汗)]が続いていましたが、それ以降は天候不順で梅雨に逆戻りしてしまいました。麓まで行って雨のため山行を中止したこともありました。
それでも、ホームグランドの鍋足山通いは25回を数えました。歩いたルートの全てを赤線で示します。去りゆく夏を惜しんで[手(パー)]鍋足山の四季・夏編をまとめることにしました。
2017y01m22d_173710183.jpg

この山は入山者が少ないため、夏は草の勢いがすごく[がく~(落胆した顔)]なります。道があるのは分っていても入っていくのを躊躇ってしまいます。
1.0草が繁茂.JPG

こういうところにはナナフシも[目]いたりします。
1.1ナナフシ.JPG

北ノ入り滝も緑の衣[クリスマス]を纏っていました。
1.2北ノ入滝.JPG

団子石滝の沢に入ると、苔がびっしりと岩を覆っています。
1.3枯れ沢を歩く2.jpg

沢を詰めて稜線に出るとシモツケ、
1.4シモツケ.JPG

テイカカズラや
1.5テイカカズラ.JPG

ナツハゼなど樹木の花[ぴかぴか(新しい)]が咲いています。
1.6ナツハゼ.JPG

サンショウも実を付けていました[るんるん]
1.7サンショウ.JPG

足下にはホタルブクロ、
1.8ホタルブクロ.JPG

イブキジャコウソウやキリンソウなどが咲いています。イブキジャコウソウの花は手に触れると清涼感ある香り[ハートたち(複数ハート)]が漂います。暑さでめげそうになる心身を癒してくれました[グッド(上向き矢印)]
1.9イブキジャコウソウとキリンソウ.JPG

ビューポイントから鍋足3峰を眺めるとこちらも緑に覆われていました。
2.5鍋足3峰.JPG

こういうダイナミックな風景もあります。ふと見過ごしてしまう景色も、いろんなアングルで眺めると感動[ひらめき]が見つけられます。
2.4ダイナミックな眺め.jpg

4峰からの眺めです。この時期は遠望は効きませんが、緑濃い稜線は目に優しいです。
3.0 4峰から.JPG

もみじ谷に下りてみると秋が楽しみな景色[目]が広がります。
3.2もみじ谷.JPG

湿った岩崖を覗いてみるとイワタバコの花[手(チョキ)]が咲いていました。
3.3イワタバコ.JPG

鍋足沢を降りていくと[exclamation&question]ハナイカダが実を付けていました。
3.4ハナイカダ.JPG

ウリノキも花を付けていました。変わった花なので調べてしまいました。
3.5ウリノキ.JPG

不動滝まで下りてきました。
3.6不動滝.JPG

右に回り込んで南沢を遡行するのも面白いです。でも水はほとんど流れていない[たらーっ(汗)]ため、清涼感はありません。
4.0 F4.JPG

稜線に出ると3峰とテラスが見えてきます。しかし緑に覆われると迫力が欠けてしまいます[ふらふら]
4.2テラスと3峰.JPG

3峰から2峰を越えて鍋足山本峰です。ここに来るまでには暑さでフラフラ[もうやだ~(悲しい顔)]になってしまうかもしれません。
5.0鍋足山.JPG

笹原登山口近くではカワイトトンボが飛んでいました [グッド(上向き矢印)]昆虫にも住みよい環境のようです。
5.1イトトンボ.JPG

暑さを敬遠して歩かなかったこの季節ですが、実にいろんな花や実に出会いました。樹木の花はこの時期ならではでしょう。植生の豊かな山と見直しました。そして緑濃い稜線は自然の躍動感も感じさせてくれます。ただし歩いてみるとやはり暑いです[どんっ(衝撃)]
歩くのなら初夏がおすすめです。
nice!(38)  コメント(17) 

nice! 38

コメント 17

mimimomo

おはようございます^^
緑が濃いですね~一見涼しげですが、やはり夏ですものね^^
ウリノキは高尾山にありますが、未だ見たことがないのですよ・・・来年はとひそかに決意しております(爆
中ほどの縦長写真や、下から二枚目のお写真の樹木と一緒に見晴らし、素敵ですね。癒されます。
by mimimomo (2017-09-10 06:27) 

よしころん

歩かれたルート、まるで毛細血管のよう^^
ウリノキの花が今頃咲いていたのですか?
イブキジャコウソウにイワタバコ、鍋足山は花の山ですね^^
でもあの猛烈な藪はちょっとご遠慮したく…^^;
by よしころん (2017-09-10 07:01) 

g_g

これだけ細かく歩かれると達成感があるでしょうね。
何時も鍋足山の記事を見てバラエティのある山で
一年中自分の好きなコースを歩きたくなる山に感じます。
by g_g (2017-09-10 07:21) 

majyo

鍋足山のログを拝見すると、たくさんのルートです。
これだけ知り尽くしている山は無いのでは?
この日は天気が良かったのですね。
緑が濃いです。そして夏は道を消してしまいますね。
慣れた山で無いと歩けないでしょう
いつもながらのもみじ谷は秋が楽しみですね
それにしてもお花の名前をよくご存じでいつも感心します。

by majyo (2017-09-10 08:45) 

Jetstream

おはようございます。沢あり滝あり、縦横無尽の踏破のあと 見事としかいえません。これから更に毛細化していくのかな?
深緑もいいですね。秋の紅葉から落葉の季節も趣がありそうですね。山、コースは歩いてみなければわからないという実感です。地図がうまく読めるとバリもチャレンジできますね。地図の左上 377~△496から境界線の沿った520Pへのアップダウンの尾根が気になりますが、歩く方はいないのでしょうかね。歩かれない理由があるんでしょうね。
by Jetstream (2017-09-10 10:02) 

tochimochi

皆さん、niceやコメントありがとうございます。

mimimomoさん
緑濃いこの季節は見るにはいいですが、歩くには暑いです。
展望が開けたところでは爽快ですね。
ウリノキの花はやはり珍しいのですね。
ぜひ見つけられてください。

よしころんさん
この山の尾根と谷はほとんど歩くことができるらしいので、気ままに歩いてみました。
ウリノキの花が咲いていたのは6月です。
春の花に夏の花、それぞれに楽しめる花の山です。
機会がありましたら歩いてみてください。
猛烈なやぶはほんの少しです。
そこを過ぎると見慣れた景色が広がります。

g_gさん
>これだけ細かく歩かれると達成感があるでしょうね。
というかホームグランドですからいろいろと知りたくなります。
そして何かしらの感動を見つけることができます。


by tochimochi (2017-09-10 17:19) 

tochimochi

majyoさん
>これだけ知り尽くしている山は無いのでは?
仰る通りです。
ホームグランドですから自由にルートを決めて歩いてみました。
夏は緑が濃くなります。
展望を見るにはいいですが、取り付きの道を消してしまうのには驚きでした。
もみじ谷の紅葉は素晴らしいです。
また行ってみたいです。
花の名前は自分で調べることもありますが、訪問いただいている方に教えてもらうことも多いです。

by tochimochi (2017-09-10 17:26) 

tochimochi

Jetstreamさん
この山の尾根と谷はほとんど歩くことができるらしいので、気ままに歩いてみました。
沢も滝も問題なく歩けます。
>377~△496から境界線の沿った520Pへ尾根
ここも歩く方はいるようです。
ただ戻ってくるのが大変なので歩いていません ^^;
そのうち歩いてみるかもしれません。

by tochimochi (2017-09-10 19:19) 

いっぷく

草だらけで道が見えませんね。
中に蛇でもいるんじゃないかと思うと
私は足がとまってしまいそうです。

by いっぷく (2017-09-10 20:36) 

のら人

北の入り滝を登ったのですか!?
凄いですね。^^
by のら人 (2017-09-11 17:50) 

tochimochi

いっぷくさん
>足がとまってしまいそうです。
そうですよね、私も一瞬止まりました ^^;
でもそれでは先に行けないので無理矢理踏み込みました。
ヤブ漕ぎと同じです。

のら人さん
北の入り滝はキノコ師様専用のルートです。
ご訪問をお待ちしています ^^


by tochimochi (2017-09-11 22:53) 

nousagi

今の時期の低山は苦行ですね。
これといった花もないし・・・
でも、ホームグラウンドといえる山が
一つでもあるのはいいですね。
by nousagi (2017-09-13 21:22) 

テリー

25回も行かれたのですか、まさに、ホームグランドですね。
by テリー (2017-09-15 17:46) 

tochimochi

nousagiさん
>今の時期の低山は苦行ですね。
その通り、低山は暑いです。
でも花はあります ^^;
近いですし、何回行っても飽きないのでホームグランドにしてます。

テリーさん
>まさに、ホームグランドですね。
近いですし、変化もあるルートが多いのでホームグランドにしてます ^^;

by テリー

by tochimochi (2017-09-16 07:55) 

drumusuko

鍋足山は、tochimochiさんの数多い紹介で、自分で登ったことがあるような感じです。
変化もあり、展望も良く、花も多く、本当にいい山ですね!
by drumusuko (2017-09-17 16:29) 

joyclimb

鍋足山通いが25回となると、鍋足山を縦横無尽に歩かれていますね^^
道が草に覆われていると、進むのを躊躇しますね。
by joyclimb (2017-09-18 02:04) 

tochimochi

drumusukoさん
>自分で登ったことがあるような感じです。
そう言っていただけると嬉しいです。
仰る通り、変化もあり、展望も良く、花も多く、本当にいい山です。

joyclimbさん
縦横無尽とまではいきませんが、自分でルートを決めていろいろ歩いてみました。
>道が草に覆われていると、進むのを躊躇しますね。
そうなんです、ここは躊躇ってしまいました ^^;


by tochimochi (2017-09-18 07:12) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

メッセージを送る
ブログを作る(無料) powered by So-netブログ