So-net無料ブログ作成

武尊山・神秘の山? [登山]

一昨年は武尊山に集中していろいろなルートを歩き回りました。そして今夏もあのルートを[ひらめき]歩いて奇跡の水を飲みたくなりました。このルートは標高差が高く、距離の割には疲れます。今回は余裕を持って前夜泊としました。
2017/08/27の朝、川場谷野営場から出発しました。
1.0出発.JPG

ここから不動岳方面に分岐します[左斜め上]
1.1不動岳コースへ.JPG

急登ですがジグザグに道が続いているのでそれほど疲れは感じません。
1.2急登をジグザグ.JPG

岩稜帯になってくると不動岳です。レリーフが埋め込んで[目]あります。
1.4不動岳.JPG

ここを下降します。前回は鎖に頼りましたが今回は斜度の緩い左側を降りました。なお写真は一昨年のものです。撮り忘れました [パンチ]
1.5鎖場の下降.JPG

下降点から右に降りるとカニのヨコバイになります。
その先はブッシュ伝いに直上するか、右に回り込んでフェースを直登します。しかし高度感[がく~(落胆した顔)]もあって思わず鎖に頼ってしまいました。
1.6カニのヨコバイ.JPG

さらにここを降りてきてやっと安全地帯です[手(チョキ)]
1.7ここを降りてきた.JPG

花を楽しむ余裕も出てきました。多分ソバナと・・・[exclamation&question]ハクサンオミナエシです。
1.8イワシャジンと?.JPG

それからも長い急登が続きますが、やっと出口の予感です。
1.9さらに登りつめて.JPG

ようやく前武尊山に到着[位置情報]しました。老年期の日本武尊が祀ってあります。
2.0前武尊岳.JPG

川場剣ヶ峰はトラバースしていきます。
2.1トラバース道.JPG

トラバース道を過ぎると剣ヶ峰岩峰群とトラバース道の分岐になります。今回も左に降りて[右斜め下]トラバース道を行きました。
2.2剣ヶ峰岩峰群取り付き.JPG

剣ヶ峰岩峰群の降り口です。次回はここを歩いてみたいです。
2.3剣ヶ峰岩峰群降り口.JPG

しかし稜線に出てもガスガスで全く見通しが効きません [ふらふら] テンションも下がってしまいます[バッド(下向き矢印)]
2.4ガスガス.JPG

いつの間にか中ノ岳ジャンクションに着きました。2015/9に歩いた奥利根水源の森からのルートと合流[手(パー)]します。
2.5中の岳ジャンク品.JPG

そして楽しみにしていた標高2140mの奇跡の水[ぴかぴか(新しい)]です。意外と水流は細くなっていましたが、冷たくて美味しかったです。
2.6菩薩界の水.JPG

やっとガスの中から武尊山が見えてきました。
2.7見えてきた.JPG

ガスの中の日本武尊は少年期でした。見方によっては神秘的かも・・・[ぴかぴか(新しい)]
2.9日本武尊もガスの中.JPG

いよいよ山頂が近くなってきました。青空も覗いてきてテンションも上がります[グッド(上向き矢印)]
2.91もうすぐ.JPG

山頂はいきなりの賑わい[るんるん]でした。武尊神社からのパーティーも多いのでしょう。
3.0いきなりの賑わい.JPG

大きなワンちゃん[目]も登ってきました。秋田犬、6歳だそうです。大型だけに食事風景も豪快でした。聞いてみると『餌もさることながら、水を持ち上げるのが大変』と言っていました。
3.1ワンちゃん.jpg

お茶を飲みながら待ちましたが、一向に晴れてきません。諦めて下山を開始するとやっと剣ヶ峰山への稜線[ぴかぴか(新しい)]が見えてきました。
3.2剣ヶ峰山への稜線.JPG

途中コケモモの実[ひらめき]に気が付きました。口に含んでみるとかすかにリンゴの味がしました。
3.3コケモモ.JPG

前武尊山からは不動岳のルートはパス、左に分岐していくとオグナ武尊スキー場が見えてきました。斜面には白い花が一面に咲いていて[ぴかぴか(新しい)]癒されました。さらに川場谷野営場まで降りていきました。
3.4おぐな武尊スキー場.JPG

今回歩いたルートです。不動岳周辺の岩場は意外と変化がありました。一昨年の記憶はかなり曖昧で反省しきり[ふらふら]でした。ガスの稜線にはがっかりでしたが、降らなかっただけでも良しとしましょう。会う方たちも残念がっていましたが、それなりに楽しんで[るんるん]いました。神秘の山らしいと言えなくもありません。山頂では晴れ[晴れ]てくれたのもそれらしいです。
しかし翌日は久しぶりに太ももの筋肉痛に悩まされました。出発点から武尊山までの標高差は940m、前武尊山までは820mあります。ここの登下降がきつかったようです。



nice!(34)  コメント(16) 

nice! 34

コメント 16

はるか

下から登ったのですね。険しい山と聞いています。

川場スキー場のリフト山頂から登って行く人が多いそうですが,
健脚のtochimochiさんは動力に頼らずに、すごい岩磐登り、
さすがです。

秋田犬可愛いです。この山を登るとは偉いわんこです。



by はるか (2017-09-02 21:38) 

mimimomo

おはようございます^^
tochimochiさんはチャレンジ精神旺盛でいらっしゃいますから、いろんなルート、それも厳しいルートをよく登られますね^^ 軟弱なわたくしとは大違い。最近は普段の生活でも楽な方へ流されているわたくしです。
晴れ間が少なかったのはちょっと残念かも知れないですが、神秘的ですよね♪
by mimimomo (2017-09-03 06:56) 

majyo

山と言うのは以前に登った感覚を忘れますね
その時は大変だと思ったのに・・・季節にもよるのでしょうか
岩場は見ているだけで大変だと思います。
鎖場がないと登れないところばかりです。
トラバースしても、落ちたら大変ですね。
スリリングな山登りにいつもドキドキですが
違うルートからの人も多いのですね。
道とは言えないような道、私なら迷ってしまいます。
最後の写真、こんなところを歩いてみたいです。

by majyo (2017-09-03 07:49) 

よしころん

おはようございます♪
私たちは2回とも武尊神社からの周回ルートでしたが、それでも2回ともヘロヘロになりました。
不動岳~前武尊経由!?想像しただけで足が痙攣しそうですぅ(><)
恐ろしい~~
黄色いお花はハクサンオミナエシかなぁ?ちょっと分からないです。
お疲れ様でした^^
by よしころん (2017-09-03 08:04) 

g_g

おはようございます
標高差が随分ある上、岩場まであると、私は最初から敬遠
してしまいます、それまでの若さがなくなっています・・・
今朝は久しぶりの晴天、そろそろ正常に戻って欲しいです天候です。
by g_g (2017-09-03 08:25) 

Jetstream

お疲れ様でした。厳しい岩場のコースですね。武尊山では水場がないように思いましたが中ノ岳の近くにあったんですね、冷たくて喉が潤されたでしょう。。枯れなけばいいですね。 7月末牧場から大汗を流して登りました。とても疲弊しましたが機会があれば他のコースで登ってみたいです。いろんなコースがありますが多分オグナから? ワンコ、行儀よくポーズとってかわいいですね。
by Jetstream (2017-09-03 10:19) 

tochimochi

皆さん、niceやコメントありがとうございます。

はるかさん
不動岳経由は岩場がありますが、鎖がありますので慎重にいけば問題ありません。
とはいえ、他のコースからの方が多かったようです ^^;
わんこは大型で目立ちますからすごい人気でした。
触られるのも全然平気で可愛かったです。

mimimomoさん
厳しいルートに見えますが、鎖がありますからそれほどではありません。
変化があって面白いです。
この夏は天候不順ですね。
晴れた稜線を見たかったです。
でも神秘的と思って慰めてます ^^;

majyoさん
>山と言うのは以前に登った感覚を忘れますね
そうなんです、特に初めての山は登るのに夢中で細かいところに気が付いてないです。
2回目でやっと落ち着いて見れました ^^;
岩場は大変そうに見えますが、鎖がありますので慎重にいけば問題ありません。
この山もいろんなルートがありますから楽しめます。
ゲレンデ内は歩きたくなりますよね。
でもここを下ると帰れなくなるのでじっと我慢でした ^^;


by tochimochi (2017-09-03 11:29) 

tochimochi

よしころんさん
武尊神社からの周回ルートも結構疲れますよね。
特に剣ヶ峰山からの下りはガラ場で歩きにくかったです。
>不動岳~前武尊経由!?想像しただけで
いえいえ、鎖がありますので慎重にいけば問題ありません。
>黄色いお花はハクサンオミナエシ
調べてみた確かにそのお花ですね。
ありがとうございました。

g_gさん
このルートは確かに疲れました ^^;
でも変化があって面白いです。
この夏は天候不順ですね。
正常に戻るというか秋に突入してしまいました。

Jetstreamさん
>厳しい岩場のコースですね。
でも鎖がありますので慎重にいけば問題ありません。
あの水場も年によって水量が変わりますね。
きっと残雪の量によるのでしょう。
今年は秋まで持たないかも・・・。
この山も晴れれば展望がいいですからいろんなコースで登られるといいと思います。
ワンコはいつも飼い主と登っているようです。
ポーズを取るのも慣れていました ^^


by tochimochi (2017-09-03 11:40) 

drumusuko

なかなか厳しそうなルートですね~。
鎖場も、高度感があって、結構スリル満点ですね。
やはり百名山だけあって、人気もありそうですね。花の時期ですと、結構いろいろな山野草が咲いていると聞いてます。

by drumusuko (2017-09-03 17:10) 

ヴェール

不動岳ルートは点線ルートで、写真の岩場を拝見するとやはり普通の登山者には行けるルートではないなと思いました。
それに登り5:45、下り3:45で合計9:30のコースタイムですね。
以前の記事で群馬県自然の森から登られた記事を拝見していますが、
高手新道ルートで登ると4方向から登ったことになりますね。
by ヴェール (2017-09-03 21:51) 

joyclimb

ガスで見通しが効かない状況ではテンションが下がりますね。
標高の高い場所においしい水があると、テンションが維持できますね。

by joyclimb (2017-09-04 00:02) 

いっぷく

山道は上るのも大変ですが
下りも険しくて大変ですね
by いっぷく (2017-09-04 08:16) 

tochimochi

drumusukoさん
>鎖場も、高度感があって、結構スリル満点ですね。
そうなんです、でも鎖がありますから慎重に行けば問題はありません。
登っているときはあまり会わなかったのですが、山頂の賑やかさにはびっくりでした。
いろんなルートから登れますし、人気の山ですね。
花の時期には遅かったようであまり見られませんでした。

ヴェールさん
>普通の登山者には行けるルートではないなと思いました。
そんなことはないです、鎖がありますから慎重に行けば問題はありません。
ただ標高差があるので疲れました ^^;
>以前の記事で群馬県自然の森から登られた記事を拝見しています
覚えていていただきうれしいです。
このルートはその前にも上っており、2回目です。

joyclimbさん
ほんとにガスガスの稜線ではテンションが下がりました。
>標高の高い場所においしい水があると、テンションが維持できますね。
ここの水を飲むのを楽しみに登ってきました。
その意味ではテンションが維持できました。

いっぷくさん
>下りも険しくて大変ですね
なだらかな下りなら楽なのですが、傾斜がきつかったりガラ場だと神経を使います。
岩場だと登るより降りる方が難しいです。
でも鎖がついてますから大丈夫です。

by tochimochi (2017-09-04 08:49) 

のら人

美味しそうなこけももですね。^^
立派な秋田犬!
by のら人 (2017-09-06 09:08) 

tochimochi

のら人さん
この日は撮るものがなくて困りました。
こけももと秋田犬ががいて良かったです ^^

by tochimochi (2017-09-07 12:21) 

CARRERA

武尊山に登ったのは冬だったのでスキーのリフトを使った
ズルで登りました。。。
by CARRERA (2017-09-17 13:16) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

メッセージを送る
ブログを作る(無料) powered by So-netブログ