So-net無料ブログ作成
検索選択

鍋足山・新春の課題 [登山]

ちょっと遅れましたが、新年のご挨拶を申し上げます。
旧年中は大変お世話になりました
本年もよろしくお願い申し上げます<(__)>

正月らしからぬ暖かい日が続いた三が日でした。新春の課題として前から気になっていた鍋足山の未踏ルートを歩いてみることにしました。

2017/1/3の朝、笹原登山口手前から出発しました。ちょうど三角点峰がモルゲンロート[晴れ]に染まっていました。
1.0モルゲンロート.JPG

まず北の入滝に行きました。かなり水は少ない[たらーっ(汗)]です。
1.1北の入滝.JPG

ここから少し左に行った谷筋はルートを変えて3回登りました。今回はその隣のこの尾根を登る予定です。
1.2今日はこの尾根.JPG

取り付きはけっこう急峻[がく~(落胆した顔)]でした。
1.3けっこう急峻.JPG

そこを過ぎると穏やかになります。
1.4穏やかになってきた.JPG

登り切って課題1クリア[手(チョキ)]です。さらに尾根を回り込み、三角点峰に到着[位置情報]しました。
2.0三角点峰.JPG

主稜線沿いに520Pまで行き、北尾根を下降して行きます。
2.1北尾根へ.JPG

途中から左の尾根に分岐すると大岩があります。下降は危険なので左に巻いていきます。
2.2大岩を回り込む.JPG

尾根には戻らずに、さらに下降して行きます。落ち葉の急斜面は滑りやすく、ホールドのないところはけっこう必死[がく~(落胆した顔)]でした。
2.3下りは怖い.JPG

何とか枝沢に下りました。
2.4沢が近くなった.JPG

そして鍋足沢に合流しました。課題2クリア[手(チョキ)]です。
2.5鍋足沢.JPG

鍋足沢をもみじ谷まで遡行しました。そこから反対側の谷を登ります。
2.7反対側を詰める.JPG

3峰とテラスが見えてきました[手(パー)]
3.03峰とテラス.JPG

ダンコウバイの花芽が膨らんでいました。春が待ち遠しいです[グッド(上向き矢印)]
3.1ダンコウバイ.JPG

テラスから袋田方面の眺めです。霞んでいなければ日光連山も見えるのですが・・・[ふらふら]
3.2テラスから袋田方面.JPG

こちらはマイブームの奥久慈連山、今年はどこまで歩ける[足]でしょうか。
3.3奥久慈連山.JPG

3峰、2峰を経由して鍋足山に到着です。やはり正月は松です[わーい(嬉しい顔)]
4.0鍋足山.JPG

健脚ルートを下り、途中から道を外れて左のヤブ尾根に入っていきました。尾根の末端で右に下りるとハッチメ滝の頭です。
4.3ハッチメ滝の頭.JPG

右からハッチメ滝を回り込んでいくと見えてきました。あの凹みがハッチメの由来・・・かどうかは分りません。登山道に合流して出発点に戻りました。モルゲンロートは枯葉色に変わっていました。
4.4ハッチメ滝.JPG

今回歩いたルートです。モルゲンロートと松の鍋足山頂はお正月にふさわしい景色でした。何処でも登れるらしいこの山ですから、いろんなルートを考えることが出来ます。2つの課題をクリアして展望を楽しんでも午前中に下山できてしまいました。やはり私のホームグランドと思いなおしました。
新年の足慣らしにはうってつけの陽だまりハイクでした。


nice!(33)  コメント(22)  トラックバック(0) 

nice! 33

コメント 22

mimimomo

おはようございます^^
今年もよろしくお願いいたします<(__)>
鍋足山、いろんなルートがあるのですね。一つの山を知り尽くす。
楽しい課題ですね^^
茨城の方は手ごろなお山が数あって良い所ですね~千葉はその点、残念なことに山らしい山がないわ。しかも足の便が悪いし。

by mimimomo (2017-01-07 06:31) 

のら人

この寒さの中で頑張ってますね!
とても真似出来ませんので、暖かいコタツに入り、記事を読んで満足です。^^
by のら人 (2017-01-07 14:20) 

g_g

おめでとうございます。
今年もよろしくお願い致します。
いろいろなルート考えて登れる山は楽しみが増えそうですね。


by g_g (2017-01-07 17:51) 

nousagi

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。
あれだけ(?)歩いているのに、
まだ、未登のルートがあったんですね。
年明けから課題クリアで出足良しですね。(^^)
by nousagi (2017-01-07 18:09) 

Jetstream

新年あけましておめでとうございます。
さっそく鍋足山の未踏ルートは早々と片付けいいスタートですね。
落ち葉の急斜面の下降、写真拝見してもつかまるところが多くなさそうです。 強靭な脚・腕力があれば出来るでしょうが・・
今年も、山を楽しみましょう。 !(^^)! 
by Jetstream (2017-01-07 20:07) 

よしころん

tochimochiさん、今年もどうぞよろしくお願い致します♪
by よしころん (2017-01-07 20:55) 

ひろたん

遅くなりました。
今年のよろしくお願いいたします^^
これからも未知の世界にですね。
楽しみです^^
by ひろたん (2017-01-07 21:17) 

tochimochi

皆さん、niceやコメントありがとうございます。

mimimomoさん
こちらこそよろしくお願いします。
>楽しい課題ですね^^
その通りです、どこでも歩けるのでいくら通っても新しいルートが出てきます。
茨城は山が無いと言われますが、低山に目を向けると多くの山があります。
千葉は埼玉や東京に近いし、足の便はいいでしょう。
そちらの方が羨ましいです ^^

のら人さん
>暖かいコタツに入り、記事を読んで満足です。^^
その陰でトレーニングに励んでいることを私は知っています ^^
あ、そう言えば別のジャンルも開拓中では・・・。

g_gさん
こちらこそよろしくお願いします。
>いろいろなルート考えて登れる山は楽しみが増えそうですね。
その通りです、どこでも歩けるのでいくら通っても新しいルートが出てきます ^^


by tochimochi (2017-01-07 21:48) 

tochimochi

nousagiさん
こちらこそよろしくお願いします。
>あれだけ(?)歩いているのに、
そうなんです、どこでも歩けるのでいくら通っても新しいルートが出てきます ^^
更新が開いてますが、またどこかに遠征でしたか。

Jetstreamさん
こちらこそよろしくお願いします。
暖かい三が日だったためつい足が動いてしまいました ^^
>強靭な脚・腕力
は要りません、慎重さだけが要求されます。
滑りだしたら止まりませんから ^^;
>今年も、山を楽しみましょう。 !(^^)! 
同感です。

よしころんさん
こちらこそよろしくお願いします。
また素晴らしい写真を楽しみにしています。


by tochimochi (2017-01-07 21:55) 

tochimochi

ひろたんさん
こちらこそよろしくお願いします。
>これからも未知の世界にですね。
そうです、この季節は高山は行きにくいので低山で探検気分を味わってます。

by tochimochi (2017-01-07 21:58) 

majyo

明けましておめでとうございます
こちらこそ 昨年は本当にありがとうございました。
今年もよろしくお願いいたします

お山ですが、取り付きは支えがあるのですか?
摑まるところがないと落ちそうです
そして落ち葉は本当に滑りますから怖いです
支点がないと

tochimochi さんには陽だまりハイクでも
見ている方は結構めまいがしますよ
今年はまだ山へ行っていません


by majyo (2017-01-08 20:35) 

tochimochi

majyoさん
こちらこそよろしくお願いします。

もちろん掴まるところはあります。
木の根とか岩の角とかですが、落ちたくはありませんので確実な始点を見つけて登ってます。
落ち葉は危ないですね。
以前かなり長い距離を滑ったことがありますので、今は慎重に下りるようにしています。
無茶はしません、安全登山が第一です ^^

by tochimochi (2017-01-08 21:54) 

joyclimb

明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。
鍋足山の松、お正月らしい景色ですね^^
by joyclimb (2017-01-08 23:22) 

ヴェール

本年もよろしくお願い致します。
家から近いので、昨年はトレーニングで4回古賀志山に登りましたが、
岩場は自信がないので、tochimochiさんが歩かれたようなルートには
なかなか行けませんでした。
古賀志山は本当に迷路のように踏み跡があり、よく調べて行かないと
危険なルートに踏み込んでしまいそうですね。

by ヴェール (2017-01-09 10:29) 

mimimomo

再び~こんにちは^^
当地の場合、東京方面へは便が良いです。でも房総の方へはとんでもなく不便(><;
車があれば別ですが・・・電車がねぇ~
by mimimomo (2017-01-09 11:40) 

tochimochi

joyclimbさん
こちらこそよろしくお願いします。
鍋足山の松は見慣れているのですが、お正月に見ると格別でした。

ヴェールさん
こちらこそよろしくお願いします。
古賀志に通われていたのですか、近いといいですね。
岩場と言ってもほとんどはロープや鎖がついているので大丈夫ですよ。
踏み跡は確かに多いですね。
私もうっかりしていると迷ってしまいます ^^;

mimimomoさん
重ねてのご訪問ありがとうございます。
房総方面は車が無いと不便でしょうね。
でも秩父や奥多摩は便利ですよね。
羨ましいです ^^


by tochimochi (2017-01-09 19:52) 

伊閣蝶

改めまして、新年明けましておめでとうございます。
本年も何卒相変わらずくご愛顧のほどお願い申し上げます。
冒頭の、モルゲンロートの鍋足山に目を奪われました。
この山域の記事を何度も拝見していましたが、その都度興味深い山行を企画なさっておられ、本当にすばらしいことと感動しています。
山頂の松の樹が何とも印象に残りました。

by 伊閣蝶 (2017-01-09 22:53) 

ねじまき鳥

三角点探して登るのもいいですね。
見晴らしもいい。
by ねじまき鳥 (2017-01-10 16:51) 

はるか

わ~、新年早々、急なお山に登られていますね。

今年もワイルドな山登りをみせてください。
よろしくお願いします。

by はるか (2017-01-10 19:50) 

tochimochi

伊閣蝶さん
こちらこそよろしくお願いします。
この山はアプローチも短いし、山域も小さいので気軽に入れます。
行く前に小さい課題を決めておくとモチベーションも上がるようです。
山頂の松はお正月に見ると格別でした。

ねじまき鳥さん
>三角点探して登るのもいいですね。
三角点のある山はできるだけ写真に残すようにしています。
点名と山名が一致しないのも面白いです。

はるかさん
今年もよろしくお願いします。
この山はアプローチも短いし、山域も小さいので気軽に入れます。
ワイルドに見せてますけど実はそうでもないんです ^^;
いつもご訪問ありがとうございます。


by tochimochi (2017-01-10 22:41) 

drumusuko

奥久慈と言い、鍋足山と言い、そちらには、いい山がたくさんあって、そして雪もなく、うらやましい限りです。また、なかなか厳しそうなコースもあり、変化に富んでいて、飽きない山ですね!
by drumusuko (2017-01-15 16:12) 

tochimochi

drumusukoさん
こちらは低山ばかりです。
御地の方がいい山は多いですよ ^^
ただ探検的な山行には面白い山が多いです。

by tochimochi (2017-01-17 22:29) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る
ブログを作る(無料) powered by So-netブログ