So-net無料ブログ作成

奥久慈・おかめ山~明山周回 [登山]

先週は奥久慈の中武生山~明山を周回しました。その時、次の課題はおかめ山~明山と決めました。おかめ山は今年の1月に初めて歩いたところで、再訪も楽しみではあります。しかし不安[モバQ]もありました。。

2016/12/29の朝、竜神ダムから出発しました。ここから大吊橋への道はけっこうきつい登りでした。やっと着いてみる吊橋入り口のゲートは閉まっていました。上手く行けばただで渡れると思っていたのですが・・・[パンチ]
1.1閉まったゲート.JPG

施設の裏手から尾根に取り付きました。林道にぶつかりますが、尾根沿いに登っていきました。
1.3尾根通しに.JPG

赤岩展望台からは大吊橋が絶景[目]でした。
1.5大吊橋.JPG

その後はいい感じの尾根が続いていました。
1.6いい感じの尾根.JPG

しかし突然ササヤブになり、そこを抜けると墓地が出てきました。その先はさらに密ヤブになっていたため、一旦集落に下りました[ふらふら]
1.8ヤブを避けて林道へ.JPG

そしてこの竹藪からまた尾根に取り付きました。
2.0ここから再入山.JPG

尾根に乗って歩いていくと荷鞍山(445.6P)に到着です。
2.20荷鞍山.JPG

しばらく退屈な尾根歩きが続きますが、こんなペインティグがありました[exclamation×2]
青山を友とし天寿を愉しむ 合掌』周辺の枝尾根で過去に滑落事故があったようでその追悼の木らしいです。
2.21ペインティング.JPG

そしておかめ岩に再会[手(パー)]です。しかしやはりチューバッカ―にしか見えませんでした[わーい(嬉しい顔)]
2.3おかめ岩.JPG

おかめ山西壁からの眺めは素晴らしいです[るんるん] 皇海山から日光連山です。後ろに白根山も見えてます。それにしてもなかなか晴れてきません[曇り]
2.4足尾と日光連山.JPG

こちらは那須連山です。茶臼岳は真っ白[雪]です。
2.5那須連山.JPG

おかめ山東峰に着きました。この先に展望台があるのですが、今日はパスします。
2.6おかめ山東峰.JPG

さてここからが問題[ちっ(怒った顔)]です。前回登った北壁は急峻なため、下ることは不安なのです。少し引き返したところで踏跡を見つけて岩崖沿いに歩いていきました。
2.8岩崖沿いの道.JPG

その先の岩稜から沢筋を下りていき、底に達したところで左に回り込んで北壁の取り付きに着きました。なお途中にマーカーがありました。辿っていけばもっと楽に下れるかもしれません。
2.9北壁.JPG

反対側に登り返して西の尾根をたどり、末端から北に方角を変えます。ここからはまた未踏の道です。
3.0未踏の尾根.JPG

416.4Pです。ここから下りになります。
3.1 416.4P.JPG

明山が見えてきました[グッド(上向き矢印)]
3.2明山が見えた.JPG

さらに下って沢に出ました。ここの渡渉は簡単でした[手(チョキ)]
3.3渡渉点.JPG

斜面に取り付いて尾根に出るとやっと青空[晴れ]が見えてきました。テンションも上がってきました[グッド(上向き矢印)]
3.4尾根に乗る.JPG

何とツツジが咲き始めて[ぴかぴか(新しい)]いました。
3.5もうツツジが.JPG

明山への道です。ロッキーのテーマ[るんるん]を頭の中で鳴り響かせながら、この大岩を越えていきました。なお右に巻道もあります。
3.6明山への道.JPG

その先のササヤブのトンネルを潜ってやっと明山に到着[位置情報]しました。もう後は下るだけです。
4.0明山.JPG

亀ヶ淵まで下りて竜神川沿いの遊歩道を歩いて行きます。
4.1竜神川に下りた.JPG

ダム近くなると大吊橋が真上に見えてきます。今日も飛んで[飛行機]いました。
4.2バンジージャンプ.JPG

今回歩いたルートです。竜神ダムからおかめ山に登り、さらに沢に下って明山に登るという変化に富んだルートでした。人に会うことは少ないと思われますが、踏跡は意外としっかりしていました。根強い奥久慈ファンの足跡をしっかり感じました。それでもうっかりしていると枝尾根に入り込んでしまいます。地図読みもしっかりしないといけません。
おかめ山の下山路はもっといいルートがあると思います。再訪して確認したいと思っています。

今年の拙ブログはこれが最終記事となります。一年間ご訪問ありがとうございました。
佳いお年をお迎えください。来年もよろしくお願いいたします <(__)>


nice!(34)  コメント(23)  トラックバック(0) 

nice! 34

コメント 23

のら人

元気に登ってますね!
来年も頑張って下さい。(*^^*)
by のら人 (2016-12-31 08:33) 

よしころん

今年も1年お付き合いいただきありがとうございました^^
tochimochiさんもどうぞ佳いお年をお迎えくださいませ♪
by よしころん (2016-12-31 09:07) 

Jetstream

竜神の大吊橋、見下ろした眺めはいいですね。 西峰、明山からの展望、尾根と沢を組み合わせて変化のあるルートどり、上手い山登りをされる一年の締めくくりの山行でしたね。
来年も元気に登りましょう!
今年も行き来させていただきどうもありがとうございました。
どうぞ佳い新年をお迎えください。
by Jetstream (2016-12-31 09:31) 

テリー

一年間、山の写真で楽しませて、戴き、ありがとうございました。
来年もよろしく、お願いします。
by テリー (2016-12-31 14:16) 

joyclimb

尾根から明山へのルート、晴れていて、とても気持ちよさそうですね^^
1年間、栃木県の山の風景を楽しむことができました^^
ありがとうございました。
よい年をお迎えください。
by joyclimb (2016-12-31 15:54) 

tochimochi

皆さん、niceやコメントありがとうございます。

のら人さん
ここはアプローチが近いので重宝しています。
冬は陽だまりハイクに徹します ^^
佳いお年をお迎えください。
来年もよろしくお願いいたします。

よしころんさん
こちらこそ素晴らしい風景や癒しの写真を見せていただきありがとうございました。
佳いお年をお迎えください。
来年もよろしくお願いいたします。

Jetstreamさん
低山ですが、所々での展望はいいものがありました。
仰る通り一年の締めくくりにはいいルートでした。
一年間いろんな知らない山を紹介していただきありがとうございました。
佳いお年をお迎えください。
来年もよろしくお願いいたします。

by tochimochi (2016-12-31 16:02) 

tochimochi

テリーさん
こちらこそなかなか見れない風景や動植物の写真で楽しませていただきました。
特に海外の写真は印象深かったです。
佳いお年をお迎えください。
来年もよろしくお願いいたします。

joyclimbさん
>晴れていて、とても気持ちよさそうですね^^
明山の登りにかかると晴れてきてテンションが上がりました。
私なりのこだわりの山を楽しんでいただき、ありがとうございました。
佳いお年をお迎えください。
来年もよろしくお願いいたします。


by tochimochi (2016-12-31 16:07) 

ひろたん

様々なことまなばさせていただきました。
来年もよろしくお願いします。
by ひろたん (2016-12-31 18:09) 

majyo

tochimochi さんが未踏とは マイナーの山のようですね
どなたかがいらっしゃれば 一番行きたい山です
一人になってからは安全パイばかりですから
登れても下りは怖い。すごーくわかります
前にも書きましたが、事故があってから怖いが多くなりました
でも、私の好きなコースの感じがします
また、来年楽しみです
今年でしょうか? ご縁が出来たのは
来年もどうぞよろしくお願いいたします。本当にありがとうございました







by majyo (2016-12-31 19:45) 

tochimochi

ひろたんさん
>まなばさせていただきました。
とんでもないです、自己中記事にご訪問頂きありがとうございます。
佳いお年をお迎えください。
来年もよろしくお願いいたします。

majyoさん
この山域は地図には道がほとんどないため、ルートの存在すら知りませんでした。
奥久慈ファンの先人たちの足跡を追っているだけです。
でも歩く程に面白さが募ってきます。
事故があってから怖くなる気持ちはよくわかります。
でもそこで躊躇してしまっては面白さを楽しむことはできません。
事故を起こさないよう情報を集めて歩くようにしています。
訪問させていただいたのは今年になってからですね。
もっと早くから知っていればよかったです。
いろいろ学ばせていただき、ありがとうございました。
佳いお年をお迎えください。
来年もよろしくお願いいたします。


by tochimochi (2016-12-31 20:29) 

sinjitsu

上から眺める吊り橋って空撮してるような感覚になりますね!
今年も沢山のコメントありがとうございました。
by sinjitsu (2016-12-31 21:12) 

tochimochi

sinjitsuさん
赤岩展望台からの大吊橋はまさに絶景でした。
こちらこそ今年もご訪問ありがとうございました。
佳いお年をお迎えください。
来年もよろしくお願いいたします。

by tochimochi (2016-12-31 22:38) 

低山

あけましておめでとうございます。
いつも沢山のコメントがあり、新たに書き加えることもないので、書き込んでいませんが、見ております。
by 低山 (2017-01-01 08:39) 

tochimochi

低山さん
明けましておめでとうございます。
見てくれていたのですね。
安心しました ^^
今年もよろしくお願いします。

by tochimochi (2017-01-01 17:42) 

ネオ・アッキー

あけましておめでとうございます。
本年も相変わらずご厚情の程、よろしくお願い致します。
by ネオ・アッキー (2017-01-03 05:14) 

mimimomo

あけましておめでとうございます^^
本年もよろしくお願いいたします。
by mimimomo (2017-01-03 06:43) 

mimimomo

こんばんは^^
何故だか新しい記事だと思わなかったわたくし・・・(><;
低山だとて侮れませんね。この年末からお正月も山の事故が後を絶たないようです。
お互い気を付けましょう。
by mimimomo (2017-01-03 20:15) 

tochimochi

ネオ・アッキーさん
明けましておめでとうございます。
こちらこそよろしくお願い申し上げます。

mimimomoさん
明けましておめでとうございます。
こちらこそよろしくお願い申し上げます。
奥久慈ファンの方々は色々ルートを開拓しているようです。
それらをトレースしてみるのも面白いです。
もちろん事故は真っ平ですので注意していきます。
お互い気をつけましょう。


by tochimochi (2017-01-03 21:48) 

MONSTER ZERO

あらためまして本年もどうぞよろしくお願い致します(^^
by MONSTER ZERO (2017-01-04 13:58) 

伊閣蝶

新年明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願い申し上げます。
ご挨拶が遅くなってすみませんでした。
今年の年越しは穏やかな気候でしたが、ツツジの花まで咲いているとは驚きです。
「青山を友とし天寿を愉しむ 合掌」
この言葉にはぐっと来るものがありました。
「青山(せいざん)」とは墓場を意味する場合もありますから、ちょっと複雑なものを感じてしまうのかもしれません。
いずれにしても事故には十分に気をつけたいものです。
by 伊閣蝶 (2017-01-05 13:05) 

tochimochi

MONSTER ZEROさん
明けましておめでとうございます。
こちらこそ本年もよろしくお願いいたします。

伊閣蝶さん
明けましておめでとうございます。
こちらこそ本年もよろしくお願い申し上げます。
穏やかな年明けでしたね。
ツツジもつられて咲き出したのでしょうか。
>「青山(せいざん)」とは墓場を意味する
さすがによくご存知ですね。
この周辺の枝尾根でかつて事故があったようです。
この木はその追悼のためのもののようです。

by tochimochi (2017-01-06 12:29) 

drumusuko

大吊橋は、なかなかの橋ですね。バンジーもすごい!
おかめ岩も面白い形ですが、何よりも展望が素晴らしいですね!!
by drumusuko (2017-01-15 16:07) 

tochimochi

drumusukoさん
この吊橋はバンジーで有名です。
私は度胸が無いので見て楽しんでます。
おかめ山周辺は変化のあるところで楽しめます。

by tochimochi (2017-01-17 22:31) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る
ブログを作る(無料) powered by So-netブログ